FOLLOW US

アーセナルのコシールニー「スアレスはずるい。蹴ってやりたいよ」

スアレスを批判するコシールニー

 アーセナルに所属するフランス代表DFのローラン・コシールニーは、リヴァプールのウルグアイ代表FWのルイス・スアレスを批判した。フランス紙『レキップ』が報じている。

 コシールニーは、対じするのが嫌な選手について問われると、スアレスの名前を挙げた。続けて、「彼はユニフォームを引っ張ったり、軽く殴ってきたりする。そんなことをされたら僕も蹴りたいって思ってしまうけど、退場にならないように注意しているよ」と話し、見えないところでスアレスとの戦いが繰り広げられていると明かした。

 なお、逆に好印象を持っている選手については、ディディエ・ドログバとウェイン・ルーニーの名前を挙げて、称賛している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA