2012.10.15

アーセナルのMFアルテタ「様々な役割や状況に適応する必要がある」

 アーセナルに所属するMFミケル・アルテタは、これまで在籍したクラブでも、様々なポジションで起用されてきた。しかし、アレクサンドレ・ソングの移籍に伴い、アルテタはこれまでよりも守備的な役割を引き受けることとなった。 アルテタのインタビューをクラブの公式HPが紹介している。

 30歳のアルテタは、すぐに新たに任された中盤の底という役割で、素晴らしい存在感を発揮。プレミアリーグのどの選手よりもパスが正確で、94%近くに上る成功率を誇る。 それに関してアルテタは「重要な仕事だよ。チームの攻守のバランスを保つ仕事だ。今はそれにトライしてるんだ」と語っている。

「少しメンタリティを変える必要があった。今までのように攻め上がることは出来ないし、攻撃を犠牲にする必要があるんだ。でもチームのためなら喜んで仕事をするよ。アーセナルの様なトップレベルのクラブでプレーするなら、様々な役割や状況に適応する必要がある。チームには優れた攻撃陣が沢山いるし、自分にはもっと守備的な責任があることを自覚してるよ。それに、正しい結果が出てる限りは満足さ」

「僕が思うのは守備にはフィジカルの強さだけでなく、ゲームを読んで、状況を正しく見極められる力が大切だ。正しい位置に居れば、激しいタックルでボールを奪い返す必要もないさ。今のポジションはメンタリティが要求される。守備的に多くの責任があるし、適切な対応ができなければ、ゴールを奪われてしまう。そこが最も注意を払う部分だよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る