2012.10.14

リヴァプール指揮官が補強を示唆「オーナーと良い話ができた」

オーナーとの会談で手応えをつかむロジャーズ監督

 リヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督は、1月の移籍市場で補強を行うと示唆した。『スカイスポーツ』が報じている。

 リヴァプールはファビオ・ボリーニが骨折し、戦線を離れることが決まった。また、夏の移籍市場でアンディ・キャロルをレンタルで放出していたことから、FW不足が深刻化している。

 ロジャーズ監督は、「オーナーとは良い話をすることができたよ。彼は状況を理解してくれている。ベストのメンバー、揃えることできれば、どんな相手にでも渡り合うことができるんだ」と話し、冬の補強を示唆している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る