FOLLOW US

イングランド代表FWウォルコットが胸部負傷、W杯予選メンバーから離脱

胸部負傷で代表離脱となったウォルコット

 FA(イングランドサッカー協会)は13日、アーセナルのイングランド代表FWセオ・ウォルコットが、胸部の負傷により、16日に行われるブラジルワールドカップ出場権を懸けたヨーロッパ予選のポーランド戦遠征メンバーから外れたと発表した。

 ウォルコットは、12日のワールドカップ予選のサンマリノ戦で、相手GKと接触。開始早々の10分にトッテナムMFアーロン・レノンとの交代を余儀なくされていた。

 なお、負傷に関する詳細は発表されていない。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO