FOLLOW US

リヴァプールのボリーニが骨折…クラブのFW不足が加速

右足骨折が判明したボリーニ

 リヴァプールのU‐21イタリア代表FWファビオ・ボリーニが右足を骨折したことが明らかになった。FIGC(イタリアサッカー連盟)が発表している。

 ボリーニは、12日に行われるU‐21スウェーデン代表とのU‐21欧州選手権出場権を懸けたプレーオフに向けて、トレーニングをしていたが、MRI検査を行った際、右足の骨折が判明したようだ。なお、けがの詳細は明らかになっていない。

 イギリス紙『デイリーメール』は、リヴァプールがストライカー不足の危機に陥ると、懸念を伝えている。イングランド代表FWアンディ・キャロルをウェストハムにレンタルで放出したリヴァプールは、代わりとなるFWを補強しなかった。ボリーニの離脱で、FWはウルグアイ代表のルイス・スアレスと若手選手のみとなっている。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO