FOLLOW US

ホジソンが代表の改革を明言「哲学、プレースタイルの見直しが必要」

イングランド代表の改革を明言したホジソン監督

 UEFA(欧州サッカー連盟)は10日、イングランド代表のロイ・ホジソン監督が『UEFA.com』のインタビューに応じ、「2014年のFIFAワールドカップ本大会出場を目指す一方で、代表チームには長期を見据えた変革が必要だ」と明言したことを伝えている。

 同監督は国際舞台で成功を収めているスペインやドイツの長期改革に触発され、今後数年をかけて同国のサッカー哲学を大きく変革したいと考えているようだ。

「スペイン代表については、欧州、さらには世界で最高のチームであることを証明している。見て楽しく、真似したいと思うようなサッカーをしていることは間違いない。とはいえ、スペインでさえ、ビセンテ(・デル・ボスケ監督)の就任以前からチームは徐々に作り上げられていた。そのサッカー哲学やプレースタイルは長い時間をかけて積み上げられてきたものだ」

「それから、ドイツも興味深い例だ。2004年以降にサッカー哲学を転換したが、今のドイツのプレースタイルは哲学とプレースタイルについての真剣な見直しをした結果。これは我々にとっても検討が必要な点だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO