FOLLOW US

マンUのルーニー「リハビリ中のトレーニングでコンディションが向上した」

復帰後、自らのゴールはないがアシストで貢献しているFWルーニー

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、8月25日のプレミアリーグ第2節フルハム戦の試合中、太ももに深い裂傷を負って離脱したが、リハビリ中のトレーニングによりコンディションが向上しているという。代表に合流したルーニーは、ユナイテッドとイングランド代表での活躍を誓っている。クラブの公式HPが伝えている。

「プレシーズンにチームに合流した時も、決してシェイプを崩していなかったよ。ギリギリまでは追いこんでいなかっただけ。開幕して、そして負傷して。それからハードなトレーニングを続けてきた。正直に言うと、リハビリのおかげで良い状態になったよ。今ではいつでも試合に出られる」

 復帰後、ルーニーはアレックス・ファーガソン監督にこれまでとは違った役割を与え、結果を残している。新たな役割を与えられて以降、ルーニーの走行距離は格段に増えたが、本人も今のポジションを楽しんでいる様子だ。

「フィジカル面が必要とされるし、激しくアップダウンを繰り返す。もし(イングランド代表でも)ロイ・ホジソン監督がそう求めるのなら、僕は構わないよ。もちろんフロントでプレーする方が得点機会は多いだろうけれど、フットボーラーである以上、役割を果たすのが仕事。試合に出ることで楽しめているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO