2012.10.09

宮市を指導したボルトンのコイル監督、成績不振で解任へ

 イングランド・チャンピオンシップ(2部)のボルトンを率いるオーウェン・コイル監督が、成績不振により解任されることが確実になった。イギリス紙『サン』が報じている。

 ボルトンはプレミアリーグから降格し、今シーズンから2部で戦っている。しかし戦力的に上位であると考えられていたにもかかわらず、10節を終了して24チーム中の18位と低迷。指揮官交代が避けられない状態となっている。

 コイル監督は昨シーズン、宮市亮をアーセナルからボルトンへと招き入れ、指導をした過去も持っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る