2012.10.08

マンUのルーニー、今季無得点は気にならず「決まる時には決まるもの」

自身の得点よりもチームの勝利を重要視するルーニー

 マンチェスター・Uのイングランド代表FWウェイン・ルーニーは、今シーズンの公式戦6試合に出場して、いまだ無得点となっている。7日に行われたプレ ミアリーグ第7節のニューカッスル戦でも先発出場して、敵地で3-0の快勝に貢献。自身の初ゴールこそならなかったが、試合後に勝利の重要性を語った。ク ラブの公式HPが伝えている。

「チームが勝ち続けている限り、自分のゴールは気にならないね。決まる時には決まるものだよ。それに、俺以外にも得点力がある選手は多いからね」

「敵地でのニューカッスル戦はシーズン通じても非常に難しい試合になるのはわかっていただけに結果は嬉しいよ。しっかりと守備も機能して、3ゴールも生まれたわけだから、勝ち点3に相応しい内容だったね」

「開幕から数試合は守備が疎かになっていた。守備陣だけが原因ではなく、チーム全体の問題だった。今日の相手はフィジカルが強く、大柄な選手も多かった。 だからこそペナルティエリア内ではしっかり守る必要があったよ。今日は集中していたから上手くいったが、今後も繰り返さないと優勝はできないね」

「フル出場できて良かったよ。チームの勝利の為なら、ベストを尽くす。それが役割だからね」

 なお、マンチェスター・Uはニューカッスル戦の勝利で5勝2敗の勝ち点15となり、2位に浮上している。

(C)Manutd.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る