2012.10.08

チェルシー戦を見据えるV・ボアス監督「トップ4に入るためのチャンスになる」

チェルシー戦へ意欲を見せるV・ボアス監督

 トッテナムは、インターナショナルウィークを挟み、プレミアリーグ第8節でチェルシーと20日に対戦する。

 今年3月にチェルシーの監督を解任され、今シーズンからトッテナムを率いるアンドレア・ヴィラス・ボアス監督は、チェルシーとの一戦を見据えている。『スカイスポーツ』が伝えている。

 V・ボアス監督は、「個人的な感情ではなく、集団として楽しみな試合だ。無敗の首位チームと戦うんだ。モチベーションになるね。プレミアリーグを主導していくトップ4に入るチャンスがやってきたんだ。長い時間、それをうかがってきた。チェルシーはみんなが驚くような、とてつもない攻撃力がある。状況を打破するための、創造力溢れる選手が多くいる。難しい試合になるだろうけど、我々の能力も高いレベルにあることを見せている。ホームで戦えることが、無敗の首位チームを倒すことにプラスになるといいね」と早くも闘志を燃やしている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る