2012.10.08

英メディア、香川に及第点を与えるも「他の攻撃陣よりおとなしかった」

英メディアは香川に及第点

 プレミアリーグ第7節が7日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは敵地でニューカッスルと対戦し、3-0の快勝を収めた。香川は先発出場し、55分に途中交代でピッチを後にした。

 イギリスメディアは試合の採点を発表。『スカイスポーツ』は香川に及第点となる「6」を与えたが、「他の攻撃陣よりおとなしかった」と寸評している。また、『ユーロスポーツ』も同じく「6」の及第点をつけている。

 なお、両メディアから最高点を与えられたのは、マンチェスター・Uの北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンス、イングランド代表MFマイケル・キャリック、イングランド代表FWウェイン・ルーニーの3選手で、「8」がつけられた。

 

[写真]=Getty Images

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る