2012.10.06

脱V・ペルシーを強調するヴェンゲル「私たちの精神面はより強くなった」

ファン・ペルシー離脱後のチームに手応えを感じるヴェンゲル監督

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が今シーズン、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーが移籍したことで、チームがより強くなったと感じているようだ。イギリス紙『サン』が報じている。

  昨シーズン、公式戦48試合で37ゴールをあげたファン・ペルシーをライバルチームであるマンチェスター・Uへと放出したアーセナルだが、ヴェンゲル監督は同選手の抜けた穴を選手一人ひとりが埋めようとする意識がチームをより結束させていると主張した。

 「昨シーズンの私たちならば、ファン・ペルシーがけがで離脱するというのはゴールが奪えないというのと同じ意味だった。しかし、今シーズンは多くの選手がゴールを挙げている。良いことだね」

 「彼がチームを去ったことで、私たちの精神面はより強くなった。去年はファン・ペルシーがけがで2,3日チームを離れるたびに選手が『ファン・ペルシーは土曜日にプレイするのか?』と聞いてきたんだ。シーズンに30得点するような選手がチームにいる場合、みんなその選手にボールを預けてしまう。しかし、今の私たちはそうではない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る