2012.10.06

レアルのモウリーニョ監督が将来について言及「間違いなくロンドンに戻る」

 レアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督が、自身の将来について言及した。クラブの公式HPが伝えている。

 モウリーニョ監督は、レアル・マドリードを率いる現状について、「マドリードでは幸せで、今の場所で監督を続けたいね」とコメント。「4年契約があり、 このクラブは世界トップなんだ。イングランド、イタリアで監督をしたが、マドリードで監督をしたというキャリアがなかった。今はその経歴があり、持てる力 の全てを出して取り組む時だね」と充実の時を過ごしていると語った。

 そして、今後のキャリアについては、「誰もが自分がロンドンで幸せに過ごしていたことを知っていて、家族も同じだよ。間違いなくそこに戻るだろうね。何故なら、監督を長くやりたいのに加え、マドリードでは長い期間監督を務めることは難しいんだ」と明かした。

 モウリーニョ監督は、ポルトの監督を退任した後、2004年から2007年までチェルシーを指揮。その後、インテルの監督に就任し、2010-2011シーズンからレアル・マドリードの指揮を執っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る