2012.10.05

過去の大けがを乗り越えたラムジー「けがをする前のコンディションを取り戻した」

 アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーは、自身のコンディションが大けがを負った2年半前以前の状態に近付いてきていると感じている。クラブ公式ホームページが同選手の言葉を伝えている。

  4日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節のオリンピアコス戦で、キーパーの頭上を越える見事なループシュートを決めたラムジーは、大けがを負った2010年以降自らのトップフォームを取り戻すことに苦しんだと認めた。しかし現在はベストなコンディションに近付きつつあるようだ。

 「僕はとても大きなけがを負った。しかも自分のトップフォームを取り戻すまでに長い時間がかかった。けれど今は自分がけがをする前のコンディションを取り戻したと感じている。シーズンを通してさらに改善していきたいね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る