2012.10.04

マンU香川、鮮やかターンからのゴールがプレミア第6節のベストゴール候補に選出

香川のトッテナム戦での得点がベストゴール候補に

 マンチェスター・Uの日本代表MF香川真司が、『ユーロスポーツ』の選出する、プレミアリーグ第6節のベストゴール候補に選ばれた。

 香川は9月29日のトッテナム戦で、53分にオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの縦パスを鮮やかなターンで受けながら、左足でゴールに流し込み、リーグ通算2得点目を記録した。

 ベストゴール候補には他に、ギャレス・ベイル(トッテナム)、デンバ・バ(ニューカッスル)、アデル・ターラブト(QPR)、ルイス・スアレス(リヴァプール)が選ばれている。

 

[写真]=足立雅史

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る