FOLLOW US

マンU、香川の元同僚レヴァンドフスキ獲得への興味は継続中

 今夏ドルトムントに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得を狙っていたマンチェスター・Uだが、オランダ代表FWロビン・ファンペルシーを獲得した今でもレヴァンドフスキへの関心は続いているようだ。イギリス紙『サン』が報じている。

  ファン・ペルシーを獲得したことでレヴァンドフスキへの関心は薄れたと思われていたが、アレックス・ファーガソン監督の興味は失われていないようで、今夜行われるマンチェスター・C対ドルトムント戦にスカウトを送る可能性が高い。

  昨シーズン、ドルトムントで30ゴールをあげたレヴァンドフスキだが、サイドのポジションでもプレーすることができるため、今シーズン調子の上がらないナニやアシュリー・ヤングの代わりに獲得を検討しているのではないかとみられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA