FOLLOW US

不振のアーセナルFW、しかし英紙は今後に期待「感覚を取り戻せれば…」

 アーセナルに所属するフランス代表FWのオリヴィエ・ジルーは、プレミアリーグに適応できずに苦しんでいるがイギリス紙『ガーディアン』は時間が解決するだろうとの見解を示した。リーグ第6節の総括記事内で指摘している。

 ジルーは鳴り物入りでアーセナルへ加入したものの、プレミアリーグで得点を挙げられずにいる。一部では同じくリーグ・アンからイングランドへと渡りながら目立った活躍ができていないマルアン・シャマフと比較されることも。

 しかし同紙は、「このフランス人はほとんど忘れ去られたモロッコ人と比較されているが、必ずしも共通するわけではない。ジルーはチェルシー戦で信じられないミスを犯した。しかし、ジルーの動き、強さ、周囲との連係は見事なものだ。プレミアよりもレベルは低いが、彼はリーグ・アンで2試合に1点を決めてきた。感覚を取り戻せればアーセナルは選択肢をひとつ得ることになる」とし、ジルーにはまだ時間が必要だと述べている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA