FOLLOW US

シャヒンの去就については考えたくないロジャーズ監督「シーズンが終わった時に話そう」

 今夏レアル・マドリードから1年間のレンタルでリヴァプールへと移籍したトルコ代表MFヌリ・シャヒンは先発出場したここ2試合で3得点をあげる活躍を披露している。しかしリヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督はシャヒンがリヴァプールに残るのか、ジョゼ・モウリーニョが連れて帰るのかを考えるのはまだ早すぎると考えているようだ。『スカイスポーツ』が報じている。

 「私はまだローン期間が終わった先のことは考えたくない。シャヒンがここに残るかどうかの決定を下すにはたくさんの要素が絡んでいるからだ。モウリーニョが彼をチームに加えたいと思うかもしれないし、彼が適正な値段ではなくなる可能性もある。適正な値段というのは重要なんだ」

「とにかく私は彼がここで成長するために全力でサポートしたいと思う。彼の去就についてはシーズンが終わった時に話そう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA