FOLLOW US

ファーガソン監督がミランで好調のエル・シャーラウィに興味か、ミランサイドは即否定

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督が、ミランのイタリア代表FWステファン・エル・シャーラウィの獲得に興味を示しているようだ。『スカイスポーツ』が伝えている。

 エル・シャーラウィは現在、リーグ戦で3試合連続ゴール中と絶好調。ファーガソン監督は、その活躍ぶりが気に入ったようで、関心を示したと報じられている。

 しかしミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、この噂に即座に反応。「ファーガソンが彼を愛し続けてくれることを願うが、我々に売る気はない。サポーターを安心させるためにも言うが、最近彼との契約を2017年まで延長したんだ」とコメントし、エル・シャーラウィを売却する意思がないことをアピールした。

 また、エル・シャーラウィの代理人を務めるロベルト・ラ・フローリオ氏も、イタリアメディア『 tuttomercatoweb.com』の取材に対し、「ユナイテッドと接触したことはない。選手はミランに守られているし、彼もここでプレーすることを幸せに感じている。それが彼の夢でもあるんだ」とミラン側に同調している。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA