FOLLOW US

マンUのMFキャリック「先制点を許す展開はユナイテッドらしくない」

MF香川真司と喜びを分かち合うMFマイケル・キャリック

 マンチェスター・Uに所属するMFマイケル・キャリックは先制されるケースが続くチームの戦いぶりについて、「ユナイテッドらしくない」とコメント。自分たちがよりゲームを難しくしていることを認めた。イギリス紙『サン』が報じている。

「相手に優位に進められるスタートは我々らしくないし、このままではいけない。チームは勝つために必要な選手がけがから復帰し、ポジション争いは活性化しているのは良い面だった思う。しかし、それ以上に僕らがゲームを難しく進めることにしてしまった」と反省を述べた。

 マンチェスター・Uは今シーズン6試合中、5試合でビハインドの展開を続けている。チームは現在勝ち点12の3位につけており、首位のチェルシーを勝ち点4差で追っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA