FOLLOW US

宮市は途中出場もウィガンは3連敗、サンダーランドが今季初勝利

 プレミアリーグ第6節が29日に各地で行われ、日本代表FW宮市亮の所属するウィガンは敵地でサンダーランドと対戦した。宮市はベンチスタートとなった。

 前半をスコアレスで折り返すと、後半開始早々の47分。ウィガンはジョルディ・ゴメスが危険なタックルをしたとしてレッドカードを受け、1人少なくなる。すると、直後の51分にスティーヴン・フレッチャーがゴールを奪い、サンダーランドが先制する。

 ウィガンは85分に宮市とカラム・マクマナマンを同時に投入するが、得点は生まれず。サンダーランドが1-0でウィガンに勝利した。

 消化試合が1試合少ないサンダーランドは、開幕から4戦連続引き分けとなっていたが、今シーズン初勝利。一方敗れたウィガンはリーグ戦3連敗となった。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO