2012.09.26

A・コールがチェルシーとの契約延長を拒否か…複数年を望むもクラブは1年に固執

チェルシーのユニフォームを着たA・コールが見られるのは今季限りとなるのだろうか

 チェルシーのイングランド代表DFアシュリー・コールが、クラブから提案された1年間の契約延長を拒否しているようだ。『ESPN』が伝えている。

 A・コールとの契約交渉についてクラブ関係者が、「30歳を超えている選手と契約更新をする際は、短期間の契約を結ぶのがクラブのポリシーだ。31歳のアシュリーはまだピーク時のフォームを維持しているが、提案されたのはすべて1年間の延長だ。アシュリーは複数年の契約を望んでいるのだから報酬がアップするかどうかは関係ない。彼がクラブに残りたがっていることはみんな知っている。それでもクラブは1年の延長をオファーして、すぐに断られたんだ」と明かしている。

 契約を更新しないままなら、A・コールは今シーズン終了後にフリーエージェントとなり、来年1月には他のクラブとの事前契約合意書にサインすることができる。『ESPN』によると、かつてチェルシーを率いたレアル・マドリードのジョゼ・モウリーニョ監督やパリSGのカルロ・アンチェロッティ監督らが、来夏の獲得を見据え、A・コールの動向を注視しているようだ。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る