FOLLOW US

サウサンプトンがポーランド代表Gkボルツの入団合意を発表

 日本代表のDF吉田麻也とFW李忠成が所属するサウサンプトンは、ポーランド代表GKアルトゥール・ボルツとの入団交渉が合意に至ったことを発表した。契約期間は今シーズン終了までとなる見込みとなっている。

 ボルツはこれまで、セルティックやフィオレンティーナなどで活躍。セルティック時代には現横浜FMのMF中村俊輔らとともにプレーし、スコティッシュ・プレミアリーグ3連覇にも貢献した。ポーランド代表としては、2006年のドイツ・ワールドカップやユーロ2008に出場している。昨シーズン終了後にフィオレンティーナとの契約が満了となり、新たな所属先を探していた。

 クラブの公式HPはボルツのコメントを掲載。ボルツは、「サウサンプトンの一員として世界最高のリーグでプレーすることを楽しみにしている。フットボールが恋しかったから、とても喜んでいるよ。探していたクラブをついに見つけたんだ。夢が叶ったよ」と入団を喜んでいる。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO