FOLLOW US

元マンU選手が香川を絶賛「あとはカガワが作ったチャンスを決める選手が必要」

様々な方面からの称賛が止まない香川

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第1節が19日に行われ、グループHでは日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uがホームでガラタサライと対戦。1-0でマンチェスター・Uが勝利を収めた。

 試合後、かつてマンチェスター・Uに所属し、1998-1999シーズンの“トレブル”(プレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグの三冠)を達成した、元ノルウェー代表のヘニング・ベルグ氏が、イギリスメディア『talk SPORT』のインタビューに応え、香川のプレーを絶賛している。

 ベルグ氏は、「カガワのプレーにとても感銘を受けた。彼はトッププレーヤーだし、エネルギーの塊だね。彼のポテンシャルはマン・ユナイテッドに特別なものを与えている。以前のチームはそれを持っていなかった。今、唯一チームに欠けているものは、カガワが作ったチャンスを決める人間だ。カガワはマン・ユナイテッドを別の次元に導いている」とコメント。

 さらには、「彼のセンスは攻守両面で素晴らしい。常にボールを受けられるように考えている。ポール・スコールズやマイケル・キャリックは彼を見つけるのが簡単だろうね。過去のユナイテッドは、ボールポゼッションができないときにヨーロッパでは苦戦していた。だけどカガワが2人のセントラルミッドフィルダーの前で守備をすることで、チームを楽にさせているね」と香川の守備面での貢献度の高さも評価している。

 

[写真]=Getty Images

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO