2012.09.19

元オアシスのリアム・ギャラガーが警備員にキス? レアル対マンC戦でトラブルか…

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第1節が18日に行われ、グループDのレアル・マドリードはホームでマンチェスター・Cと対戦。レアル・マドリードが3-2の勝利を収めた。

 マンチェスター・Cの熱狂的なファンで知られる、ロックバンド、元オアシスのヴォーカルであるリアム・ギャラガー氏は試合を現地で観戦していたが、そこでトラブルを起こした模様だ。スペイン紙『アス』が伝えている。

 ギャラガー氏は、一般のファンとともにスタンドで観戦していたが、マンチェスター・Cが69分にエディン・ジェコのゴールで先制すると、興奮したギャラガー氏は客席の階段を駆け下り、スタジアムの警備員に突然キスをしたようだ。その後も興奮状態のギャラガー氏を見かねた警備員は、試合終了の前にスタジアムの外まで追い出したと報じている。

 また、イギリス紙『サン』はギャラガー氏のスポークスマンのコメントを掲載。「仲間たちとともに、試合終了前に自らの意思で退席した」として、警備員に追い出された事実はないと否定している。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る