2012.09.18

ヴェンゲル監督、ウォルコットの契約問題に「心配だ。このままなら事態が悪化する」

契約延長を拒否とも報じられているウォルコットの去就に、指揮官が不安を漏らした

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、クラブとの契約延長交渉が難航しているイングランド代表FWセオ・ウォルコットについてコメントした。『ESPN』が伝えている。

 記者からウォルコットの契約問題を質問され、「明らかに心配だよ。我々は今、セオの契約延長を望んでいる立場にいる。もし来年の4月になっても同じ状況のままなら、事態はさらに困難になっている。今のところ、彼はアーセナルに残りたいと言っているし、このチームでのプレーに集中してくれている。これは大事なことだ」と、契約延長の成立に不安を感じていることを明かしたヴェンゲル監督。

 さらに、「セオはまだ23歳だが、キャリアの中でたくさんの経験をしてきた。ポジティブなこともあれば、ネガティブなこともある。彼がここに残ってくれることを確信しているよ。これは、我々全員の願いなんだ」と続け、ウォルコットが残留を決断することを切望している。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る