2012.09.18

ベイルが移籍の噂を否定「トッテナムは強力なチームだし、ほかへ行く理由はない」

レアル移籍が噂されるベイルだが、トッテナムへの愛情は変わっていないようだ

 レアル・マドリードへの移籍が内定しているとも報じられているトッテナムのウェールズ代表MFギャレス・ベイルだが、チームへの信頼は厚いようだ。移籍は考えていないと語ったベイルの言葉を『ESPN』が伝えている。

 移籍を考えているか質問され、「いいや。僕はいつも自分の試合だけに集中してきた。ここでのプレーを楽しんでいるし、現時点ではどこかに行く理由なんてないよ。今の僕らはすごいチームだし、うまく行けば来シーズンはチャンピオンズリーグにだって出られるんだ」と答えたベイル。

 リーグ開幕から4試合を終えて10位に低迷していることについては、「去年はいいスタートが切れなくて、今年も同じようなポジションにいる。それでも昨シーズンは4位になれたんだから、僕らが上位に入れない理由はないよ」と語り、巻き返しは可能と強調した。

 さらに、「練習場も新しくなって、今は新しいクラブにいるみたいなんだ。みんなが新鮮さを感じているし、僕はクラブとの契約も更新した。素晴らしいことだよ。シーズンが開幕した時よりもチームは強力になっている。僕らのプランは残りのすべての試合に勝つことなんだ。それにトライするよ」と続け、トッテナムでのプレーに魅力を感じていることを明かしている。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る