FOLLOW US

サウサンプトン吉田を指揮官が擁護「合流してまだ数日。後半は良かった」

プレミアデビューを果たした吉田だが、アーセナルに大敗した

 サウサンプトンに所属する日本代表DFの吉田麻也は、15日に行われたプレミアリーグ第4節のアーセナル戦でデビューを果たした。しかし、吉田は自らのミスで失点に絡み、チームも1−6で完敗を喫している。
 
 厳しいデビューとなったが、ナイジェル・アドキンス監督は吉田を擁護した。クラブの公式HPが伝えている。
 
 アドキンス監督は「マヤは過去2週間ほど日本にいて、我々に合流したのも数日前だ。4週間、トレーニングをともにしていたら結果は違ったものになっただろう。そして後半はかなり良くなっていたということも言っておかなければならない」とコメント。吉田を擁護し、今後に期待すると話した。

[写真]=Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO