FOLLOW US

A・ファーディナンド、テリーとA・コールとの握手を拒否

 プレミアリーグ第4節が15日に行われ、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)はチェルシーと対戦し、0−0で引き分けた。

 この試合で注目を集めたのが、QPRのDFアントン・ファーディナンドがチェルシーのDFジョン・テリーと握手をするかどうか、というもの。A・ファーディナンドがテリーから人種差別発言を受けたとして、裁判が行われていた。結局、無罪判決が下されていたが、試合において握手がかわされることはなかった。

 なお、A・ファーディナンドは、テリーを擁護するために出廷したA・コールとも握手を拒否している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO