2012.09.14

ウィガン監督「チーム状態に不安はあるが宮市はトレーニングができた」

宮市亮が所属するウィガンを指揮するロベルト・マルティネス監督

 日本代表FW宮市亮が所属するウィガンのロベルト・マルティネス監督は、ブラジル・ワールドカップへの出場権獲得に向けた各国の国際試合をはさみ、シーズンで最も難しいとされるマンチェスター・U戦に臨む。

 強豪との対峙に伴いマルティネス監督は、所属選手たちのコンディションの不安と、インターナショナルマッチウィークとリーグのスケジュール構成の見直しを要求したと、イギリス紙『ミラー』が報じている。

 また、マルティネス監督はその中で、今回代表の招集のなかった宮市亮については前向きなコメントを残している。

「何時間ものフライトと試合をこなし、代表選手たちは再結集しています。選手のコンディションを図るには短い時間しか残されていませんでした。しかし良い面もありました。代表招集選手ではなかった宮市については、試合に向けてトレーニングを積むことができました。彼がチームと過ごす時間、トレーニング基盤が設けられたことは利点です」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る