2012.09.11

マンUの最高経営責任者がプレミアのウインターブレイク導入を提案か

 マンチェスター・UのCEO(最高経営責任者)であるデイヴィッド・ギル氏が、プレミアリーグのウインターブレイク導入を目指しているという。イギリス紙『サン』が報じている。

 ギル氏が提案する内容は、クリスマスシーズンとニューイヤーシーズンに分けて、それぞれ10チームが試合を行うというもの。ただ、現時点では公式提案ではなく、プレミアリーグの他チームがどういう反応を示すかは不明で、イングランドサッカー協会の動向も不透明となっている。

 ウインターブレイクをめぐっては、かつてマンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督も導入を訴えたことがあるが、視聴率増加を見込むテレビ局との関係から、採用には至らなかった。

 なお、イングランド代表のロイ・ホジソン監督は、2014年のワールドカップに向け、ウィンターブレイクの導入はプラスになる考えだと報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る