2012.09.09

チェルシーで構想外のマルダは1月に古巣リヨンに復帰を希望か

 チェルシーのフランス代表MFフローラン・マルダが古巣リヨンへの復帰を検討しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 チェルシーのロベルト・ディ・マッテオ監督は、マルダをチームの構想外と考えており、チャンピオンズリーグの登録メンバー25名から外している。さらに現在は、チェルシーのU-21カテゴリーの選手たちとの練習を強いられている。そのため1月の移籍市場で古巣リヨンへの復帰を考えていると見られている。

 リヨンのジャン・ミシェル・オラス会長はインタビューで、「過去、ウチにいた選手たちに対しては、いつでも扉を開けて待っている。マルダは最近、我々のコーチ陣と話しをしたみたいだね」とマルダと接触があったことを認めている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る