2012.09.06

不調のリヴァプール、今夏加入の新戦力がけがから復帰

 スタートダッシュに失敗したリヴァプールの監督ブレンダン・ロジャースに朗報が届いた。今シーズンから新しくチームに加入していた、イングランド代表MFジョー・コールとモロッコ代表MFウサマ・アサイディの2人がけがから回復し、インターナショナルブレイク明けにトップチームに合流する。イギリス紙『ミラー』が報じている。
 プレミアリーグ開幕節のウェスト・ブロムウィッチ戦でハムストリングを痛め、戦線を離脱していたジョー・コールの状態に関してロジャース監督は、「ジョー(コール)は順調に回復している。メディカルスタッフも彼の回復具合に満足しているよ。もう少し時間がかかるかもしれないが、彼は正しい道にいる」とコメントした。
 今夏オランダのヘーレンフェーンから獲得したアサイディは、リザーブリーグで太ももの付け根を痛めてしまった。まだデビューを果たしていない同選手だが、けが自体は軽傷なようでロジャース監督は2、3日で復帰できるだろうと語っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る