FOLLOW US

オーウェンがストークと1年契約「入りたいと願っていたクラブ」

かつて“ワンダーボーイ”と呼ばれたオーウェンも32歳に

 マンチェスター・Uを退団しフリーの状態だったFWマイケル・オーウェンの新天地がストークに決定した。ストークが、プレミアリーグ理事会の承認を得てオーウェンと1年契約を結んだことを発表している。

 オーウェンは自身のツイッターで、「プレミアリーグの承認を受けてストークと契約できたことを喜んでいる。しばらく交渉を続けてきて、入りたいと願っていたクラブなんだ。特に興奮しているのは、トニー・ピューリス監督のもとで働けることだ。彼は素晴らしいチームをつくっている。今は全力でクラブに貢献することを楽しみにしている。サポーターの前でプレーするのが待ち切れないよ」とストーク入団を報告している。

 プロのキャリアをスタートさせたリヴァプールも獲得に興味を示していたが、オーウェンが選択したのは5月にユナイテッド退団を表明した直後からラブコールを送っていたストークだった。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO