2012.09.04

ディフェンスの改善を誓うマンUヴィディッチ「我々は集中力を欠き、不安定だった」

 マンチェスター・Uの元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチが、プレミアリーグ開幕後の3試合で5失点と安定感を欠いているチームの守備について語っている。クラブの公式HPが伝えた。

 サウサンプトンに3-2で勝利した2日のプレミアリーグ第3節を「難しい試合だった。2失点を許したことは満足できない。試合前には、サウサンプトンの狙いや特徴について話をしていた。なのに防げなかった。落胆しているよ」と振り返ったヴィディッチ。

 昨シーズンひざの負傷で戦列を離れ、久しぶりにDFリオ・ファーディナンドとコンビを組んでいることについては、「リオといっしょにプレーするのは、この1年で2回目のはずだ。長いブランクがあるし、もっと試合を重ねる必要がある」と語り、連携を高める必要性を強調した。

 また、失点が多い原因を、「ここ2試合の4失点は、すべて我々の集中力に問題があったと思う。けがなどで選手の入れ替えが多く、守備が不安定になっている」と明かし、「DFの4人が固定されていないと時々問題が起きる。だけど、次の試合は楽しみだよ。体調やフォームを向上させる時間が1週間以上あるからね。プレミアリーグの次の試合では良くなっているはずだよ」と、次節以降の改善を約束している。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
3pt
マンチェスター・U
3pt
リヴァプール
3pt
欧州順位をもっと見る
ヘルタ・ベルリン
1pt
バイエルン
1pt
ケルン
0pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
3pt
アラベス
0pt
アトレティコ・マドリード
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング