2012.09.03

ロジャース、キャロルの移籍を後悔「選手を獲得できないなら放出しなかった」

今夏ウェストハムへと移籍したアンディ・キャロル

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャース監督は、イングランド代表FWのアンディ・キャロルをウェスト・ハムへと放出したことを後悔していると認めた。『スカイスポーツ』が報じている。

 ロジャース監督は「彼の代わりとなる選手を獲得できないことがわかっていたなら、彼を放出することはなかった」とコメントし、放出の判断を悔やんだ。リヴァプールはアメリカ代表MFのクリント・デンプシーの獲得に迫っていたが、最終的にはトッテナムとの争奪戦に敗れていた。これに伴い、現在は未所属のマイケル・オーウェンらの獲得を検討している模様だ。
 
 なお、リヴァプールはプレミアリーグ第3節のアーセナル戦に0-2で敗れ、1962-63シーズン以来の最悪のスタートとなっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る