2012.09.03

オーウェン、リヴァプール復帰か…指揮官「可能性がノーとは言えない」

マンU退団以降、所属先が決まっていないオーウェンは古巣復帰を選ぶのか

 マンチェスター・Uを退団して現在無所属のFWマイケル・オーウェンに、古巣リヴァプール復帰の可能性が浮上している。イギリス紙『デイリーメール』が報じた。

 今夏の移籍市場でFWアンディ・キャロルをウェストハムにレンタルしたリヴァプールだが、最終的に彼の代役を獲得できなかった。ロジャーズ監督は、ストライカーを獲得できなかったのであれば、キャロルを放出するつもりはなかったと考えているようだ。

 オーウェン復帰の可能性を問われたロジャーズ監督は「ノーとは言えない」とコメントしている。

 オーウェンはリヴァプールの下部組織で育ち、1996年から2004年まで同クラブのトップチームでプレー。1998年から毎シーズン、クラブのトップスコアラーであった。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る