2012.09.02

バロテッリが視力回復手術でW杯予選欠場へ…レアルとのCL初戦に影響も

 マンチェスター・Cのイタリア代表FWマリオ・バロテッリが、視力回復手術を受けるため、ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたヨーロッパ予選、7日のブルガリア戦と11日のマルタ戦を欠場することになるとイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 バロテッリは近視のため、コンタクトレンズを着用してプレーしていたが、最近は結膜炎に悩まされていた模様だ。

 マンチェスター・Cのデイヴィッド・プラットコーチは、「通常の手術だ。ちょっとマイナーなだけだよ。彼はコンタクトを着用できないから、本当にプレーできないんだ」とコメントしている。

 また最長で1カ月離脱する可能性も報じられており、その場合は18日に行なわれるチャンピオンズリーグのグループD第1節、レアル・マドリード戦などを欠場することとなる。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る