2012.09.02

マンU香川、トップ下で地位を確立できるか…李もチャンスを狙う/プレミア第3節

3戦連続先発で更なる活躍が期待される香川

 マンチェスター・Uに所属する日本代表MFの香川真司は2日、同代表FW李忠成の所属するサウサンプトンと対戦する。香川は先発、李はベンチからのスタートが有力だと見られている。

 前節、フルアムに快勝して今シーズン初白星を記録したユナイテッド。しかしイングランド代表FWウェイン・ルーニーが負傷により長期離脱となり、チームの中心選手を一人欠くこととなった。

 そこで注目されているのが香川だ。まだ2試合を消化したのみだが、そのポテンシャルの高さは早くも注目を集めている。イングランドには少ない、ゴール前でアクセントをつけられるタイプのプレーヤーであり、ルーニーを欠くとゴール前での創造性が低下する傾向にあるユナイテッドだけに、香川の出来がチームの明暗を握ると言っても過言ではない。

 イギリス紙『ガーディアン』も香川がトップ下で先発すると予想。攻撃の中心選手としての期待がかけられている。

 李はベンチスタート予想だが、28日のリーグカップでは5カ月ぶりに公式戦でのゴールを記録。セインツ(サウサンプトンの愛称)はショートパスをつなぐスタイルを好む。李にとってはもってこいのスタイルだけに、チャンスを得られれば存在感を示したい。ビザの関係で日本代表DF吉田麻也の出場は叶わないが、ユナイテッド相手に勝ち点を奪いたいところ。

 ユナイテッドがセインツのホームに乗り込むプレミアリーグ第3節は、日本時間2日24時(3日0時)にキックオフ。J SPORTSで生中継される予定。

 

[写真]=足立雅史

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る