2012.09.01

マンUのベルバトフが出場機会求めフルアムへ、移籍金は6億円

フルアムに新天地を求めることとなったベルバトフ

 フルアムは31日、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uから元ブルガリア代表FWディミタール・ベルバトフを獲得した。契約期間は2年。移籍金は公表されていないが、イギリス紙『デイリーメール』は500万ポンド(約6億円)がマンチェスター・Uに支払われると報じている。

 ベルバトフは、2008年8月にトッテナムからマンチェスター・Uに移籍金3200万ポンド(当時のレートで約60億円)で加入。2010-11シーズンにはリーグ21得点を挙げ得点王に輝いている。しかし昨シーズンは若手FWの台頭があり、出場機会が減少。アレックス・ファーガソン監督からは今夏の移籍が容認されていた。

 イタリアのフィオレンティーナやユヴェントスへの移籍に近づいていると報じられていたが、土壇場で同じプレミアリーグのクラブへの移籍を選択することとなった。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る