2012.08.29

英紙は復帰戦で先制点を挙げ勝利に貢献の李に高評価

 イングランドのリーグカップであるキャピタルワンカップの2回戦が28日に行われ、日本代表FW李忠成の所属するサウサンプトンは、アウェーでフットボールリーグ1(3部相当)のスティヴネイジと対戦した。

 右足の骨折から復帰を果たした李は、この試合に先発出場。先制点を挙げる活躍を見せ、4-1の勝利に貢献した。

 イギリス紙『サン』が試合の採点を発表し、李には10点満点で「7」の高評価が与えられた。

 なおマン・オブ・ザ・マッチには、サウサンプトンのMFジェイソン・パンチョンが選ばれ、採点は「8」がつけられた。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング