2012.08.29

移籍後初出場の宮市がアシスト…ウィガンはリーグ杯で快勝

 イングランドのリーグカップであるキャピタルワンカップの2回戦が28日に行われ、日本代表FW宮市亮の所属するウィガンは、アウェーでチャンピオンシップ(2部相当)のノッティンガム・フォレストと対戦した。

 宮市がベンチスタートとなったウィガンは、アウェー戦ながら前半からゴールラッシュを見せる。

 25分にマウロ・ボセッリのヘディングシュートで均衡を破ると、35分にはマイノル・フィゲロアが左足のミドルシュートを叩き込み、追加点を挙げた。44分にもジョルディ・ゴメスがカウンターから右足を振り抜き、3点目をマーク。大量リードで前半を折り返した。

 ウィガンは、後半開始直後の47分に1点を返されるが、2点リードの80分には宮市を投入。宮市にとってはウィガンでのデビュー戦となった。

 ウィガンは後半ロスタイムに宮市のパスを受けたカラム・マクマナマンが加点。結局4-1で快勝を収めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る