2012.08.28

香川にゴールの量産を求めるファーガソン「点を決めるMFとして期待」

ファーガソンは香川の得点力に期待を寄せる

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、新加入の日本代表MF香川真司について、ゴールの量産に期待しているようだ。同選手の活躍に太鼓判を押している。『ESPNSTAR.com』が報じた。

 香川は、プレミアリーグの開幕から2試合連続でスタメン出場。25日に行われた第2節のフルアム戦では、リーグ戦初ゴールを決め、チームの勝利に貢献していた。新加入ながら結果を見せている香川について、名将は次のように語っている。

「彼はとても輝いている。試合を理解しているし、ボールを持った時クレバーな動きをする」

「彼は素早く、ボールをロストしない。これはミッドフィルダーとして重要な要素だ」

「我々は近年、ミッドフィルダーのゴールが少なかった。ブライアン・ロブソンがセントラルミッドフィルダーとして12ゴールを決めた時もあったし、ポール・スコールズも全盛期には10ゴールくらいは決めていたが、最近そんな数字は見ていない。香川には、この状況の打開を期待している」

 また、チームメートのMFトム・クレヴァリーも香川についてコメント。香川とプレーする喜びを語っている。

「彼とプレーするのが好きだ。波長が合っていると感じるよ。シンジは才能にあふれている。加入してから、本当に上手くやっているね。ディフェンダーとアタッカーを繋ぐ役割を担っている。チャンスを作ってくれているよ」

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング