2012.08.27

香川、英メディアが選出するプレミアリーグ“新戦力トップ5”に

英メディアが香川の実力を“本物”と認めた

 イギリス『caughtoffside.com』が、プレミアリーグ第1節で活躍した新加入選手のトップ5を選出。そのうちの1人に、20日のエヴァートン戦でプレミアデビューを果たしたマンチェスター・Uの日本代表MF香川真司を選んだ。

 同サイトでは、「日本代表の香川はドイツでブンデスリーガ2連覇に貢献。今はイングランドのトップリーグでも同じような働きをすることを、サー・アレックス・ファーガソン(監督)に期待されている。1200万ポンド(約15億円)の移籍金はバーゲン価格だった。エヴァートンに敗れた開幕戦でも、彼は本物のクオリティを見せていた」と香川のプレーを評価している。

 なお、香川以外のトップ5の顔ぶれは、スウォンジーのミゲル・ペレス・クエスタ、チェルシーのエデン・アザール、アーセナルのサンティ・カソルラ、レディングのパベル・ポグレブニャクとなっている。

[写真]=Getty Images

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング