2012.08.27

王者マンC、リヴァプールを相手に敵地でドロー/プレミア第2節

 プレミアリーグ第2節が26日に行われ、昨シーズンの王者マンチェスター・Cはアウェーでリヴァプールと対戦した。シティは、負傷離脱しているFWセルヒオ・アグエロに代えてFWマリオ・バロテッリを先発で起用するなど、前節から大きく選手を入れ替えた布陣でこの一戦に臨んだ。

 ホームで今シーズン初勝利を目指すリヴァプールは、試合開始早々にアクシデントに見舞われる。MFルーカスが負傷し、開始からわずか5分で交代を余儀なくされた。

 試合序盤、リヴァプールのFWファビオ・ボリーニ、シティはFWカルロス・テベスらが相手ゴールを脅かすと、34分にCKからDFマルティン・シュクルテルが強烈なヘッドをゴールに突き刺しリヴァプールが先制。リヴァプールが主導権を奪い、前半を1-0で終える。

 後半に入り、シティが60分、62分に相次いで交代のカードを切ると、63分にMFヤヤ・トゥレのゴールが生まれ同点に追いつく。しかし、その3分後にはFWルイス・スアレスがFKを直接沈めてリヴァプールが突き放し、一進一退の攻防に。

 王者の意地を見せたいシティは80分、シュクルテルのバックパスをカットしたテベスがGKを冷静に交わし、再び同点に追いつく。その後も勝ち点3を狙う両チームが好機をつくり合うもDF陣が踏ん張り、試合は2-2の引き分けで終了した。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング