2012.08.26

開幕3連勝のディ・マッテオ監督「全体のパフォーマンスが良かった」

 プレミアリーグ第2節が25日に行われ、昨シーズンの欧州王者チェルシーはホームでニューカッスルと対戦。MFエデン・アザールとFWフェルナンド・トーレスがゴールを決めたチェルシーが2-0で勝利を収めた。22日にひと足早く第3節を消化しているチェルシーは、この勝利で開幕3連勝を飾っている。

 試合後、会見に臨んだチェルシーのロベルト・ディ・マッテオ監督が以下のように語った。『スカイスポーツ』が伝えている。

 ディ・マッテオ監督は、「良かったのはゴールを決めた2人だけじゃない。彼らはフアン・マタやほかの中盤の選手たちとうまく連携していた。チームのおかげでアザールは中にスライドできたし、とても気持ちよくプレーしていた。6日間で3試合戦ったことを考えると、みんないいパフォーマンスを見せてくれたよ。今日は高いレベルのプレーが要求されるタフな相手だったしね」と試合を振り返った。

 また、先制ゴールとなるPKを獲得し、さらに2点目を決めたトーレスについて、「昨シーズンが重要だった。彼にとって得点の数は不本意だったかもしれない。だが、チームのためにハードな仕事をしてくれていた。彼はほかの選手と同様に、偉大なチームのプレーヤーなんだ。とはいえ、彼のゴールを見られるのは素晴らしいことだ。今日の2ゴール目は、我々にとってもすごいプレーだった」と語っている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る