2012.08.25

チェルシー、マルセイユからU-23スペイン代表DFアスピリクエタを獲得

 チェルシーは、マルセイユからDFセサル・アスピリクエタを獲得したことを発表した。移籍期間などの詳細は明かされていないが、『UEFA.com』では移籍金を880万ユーロ(約8億7000万円)程度と伝えている。

 右サイドバックを主戦場にするアスピリクエタは、各年代のスペイン代表でも活躍するなど10代の頃から将来を嘱望されてきた有望株。現在22歳で、U-23スペイン代表としてロンドン・オリンピックにも参加している。

 アスピリクエタはチェルシーの公式HPで、「チェルシーでプレーできるなんて、とてもハッピーだ。僕は右サイドバックで、第一の使命はチームのために守備をすることだ。でも前に上がるのも好きだから攻撃面でも力になりたい。チェルシーの経験豊富な選手たちとプレーすることで自分もさらに成長できるだろう。チームの勝利に貢献して、できるだけ多くのトロフィーを獲得したいね」と意気込みを語っている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る