2012.08.23

マンU、U-23メキシコ代表MFにも触手か…所属先のパチューカSDが認める

 日本代表MFの香川真司やオランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーらを補強し、今夏の移籍マーケットを賑わせているマンチェスター・Uだが、今度はパチューカに所属するメキシコ人若手MFのエクトル・エレーラに狙いを定めたようだ。パチューカでSD(スポーツディレクター)を務めるアンドレス・ファッシ氏が認めている。イギリス紙『サン』が伝えた。

 現在22歳のエレーラは、U-23メキシコ代表としてロンドン・オリンピックにも参加。ブラジルとの決勝戦では2点目のゴールにつながるFKを獲得するなど、メキシコの金メダル獲得に貢献している。

 ファッシSDは、「公式な獲得の意思表明があった。書類があるよ。彼自身もイングランドに移り住むつもりでいる。マンチェスター・Uとリヴァプールが我々と交渉している」とイングランドの2クラブと交渉中であることを認め、「パチューカに残ってほしいと願っている。だが、彼が移籍を決断する時は、クラブは彼にその機会を与えるよ」と、エレーラの移籍を容認した。

『サン』によると、以前からエレーラ獲得に関心を示していたリヴァプールが移籍金1000万ポンド(約12億5000万円)のオファーを提示しているが、後発のマンUも同等の条件を準備し横取りを狙っているようだ。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る