2012.08.23

マンUのレジェンドが香川を称賛「能力の高さを見せつけていた」

香川のプレーをマンUのレジェンドも称賛している

 マンチェスター・Uのレジェンドであり、現在解説者を務めるガリー・ネヴィル氏が、今夏新たに加わった日本代表MFの香川真司について称賛している。クラブの公式HPが伝えた。

 ネヴィル氏は、0-1で敗れたエヴァートン戦について、トップ下でプレーした香川に好印象を持ったとコメント。その一方で、香川に対し味方のサポートが足りなかったとも指摘した。

「ユナイテッドのボールポゼッションは悪くなかった。しかし、攻守においてリズムがなかったね」

「シンジへのボールの供給が少なかった。シンジのポジショニングは良かったが、彼へボールを通さずに、サイドへサイドへ展開する安全策をとってしまった。これは彼の責任ではない」

「シンジは常にボールを受けられるような体勢でいたし、試合を通じてボールを要求していた。これはユナイテッドにとって良い収穫だよ。彼の視野は広いし、ボールを持った時にはその能力の高さを見せつけていた。シンジを経由することでチームは試合に入っていくことができた。密集地帯にボールを持ち込むことも恐れていない。彼は良い選手になるよ」

 

[写真]=Getty Images

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る