2012.08.23

マンUがフィテッセからオランダ代表DFの獲得を発表

 マンチェスター・Uは21日、フィテッセからオランダ代表のDFアレキサンダー・ビュットナーを獲得したことを発表した。5年契約を結んだことも伝えられている。

 23歳のビュットナーは、フィテッセで2008年から12年までの間、リーグ戦100試合以上に出場。ユーロ2012のオランダ代表メンバーにも選出された。マンUのアレックス・ファーガソン監督は、ビュットナーについて次のようなコメントを残している。

「ビュットナーはヨーロッパでもトップレベルの左SBだ。獲得することができ、うれしく思っている。以前からチェックしていた選手で、左SBとして重要なオプションになってくれるはずだ」

 また、ビュットナー本人もユナイテッド加入についてコメント。「ユナイテッドへの移籍は僕の人生におけるハイライトの1つ。長年尊敬してきたチームだし、チームメートと一緒に戦い、クラブを成功の日々に導きたい」と語り、マンUでの活躍を誓った。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る